水引の結び方の意味を理解しておかなければ、間違った使い方をしてしまうこともあります。水引を添えたものを贈った際に失礼にならないよう、結び方の意味を学んでおきましょう。

こちらでは、水引の基本からアレンジまで学べる水引ライナーが、水引の結び方の種類と意味をご紹介いたします。華やかで可愛らしい水引は、ご祝儀袋だけでなく、アクセサリーにも人気です。

水引の様々な結び方の種類~基本からアレンジまで~

様々な結び方の水引

水引には、基本からアレンジされた結び方が多数あります。こちらでは、水引の結び方の種類と意味について詳しくご紹介いたします。

蝶結び(花結び)

水引の結び方でよく使用される蝶々の形をしたものを「蝶結び」といいます。別名「花結び」と呼ばれることもあります。蝶結びは開くことを目的とした水引で、繰り返し結び直せるのが特徴です。

そのため、「何度繰り返してもよい」という意味を持ち、お祝いごとによく使用されます。たとえば、出産、入学、お年玉、お歳暮などが挙げられるでしょう。気をつける点としては、繰り返してはいけないことに蝶結びを使わないことです。

お見舞いや結婚に関することは繰り返さない方がよいため、間違って蝶結びを使用しないように気をつけてください。

結び切り(真結び)

しっかりと結ばれ、結び目が上になっているものを「結び切り」といいます。別名「真結び」と呼ばれることもあります。

結び切りは簡単に解けないように固く結んであることから、「これから先同じようなことが繰り返し起きないように」といった意味を持ちます。蝶結びとは逆の意味を持っているため、結婚式やお見舞い、葬式関係のときに使用できます。

あわじ結び

結び切りと似ていますが、中心部分が輪になったものを「あわじ結び」といいます。輪の部分があわびに似ていたことから、その名前がついたという説もあります。結び切りと同じようにしっかりと結ばれ、解けにくいことからほとんど同じ意味合いを持ちます。

しかし、結び切りよりも複雑に結ばれていることから、「いつまでも続くように」という意味合いが加わり、見た目も華やかなため、結婚式のご祝儀でよくみかけます。水引の基本的な結び方なので、結婚式に限らず幅広く使われます。目的によって水引の色が変わるため、間違えないようにしましょう。

梅結び

あわじ結びからさらに変形させ、結び目が梅の花に見えることから「梅結び」と名付けられました。梅結びは、あわじ結びとほぼ同じで固く結ばれていて解けにくいのが特徴です。

また、梅の花は寒い冬を乗り越えて春に向けて咲く花なので、梅の花にちなんだ意味が込められています。そのため、春を先駆けるとして「運命向上」の意味も用いられます。

梅は松竹梅と呼ばれるほど縁起物として有名なので、結婚などのお祝いごとにもよく使われるでしょう。

相生(あいおい)結び

紐を交差しながら作られた美しい輪の形を相生(あいおい)結びといいます。相乗結びには、「ともに生きる」という意味があります。同じ読み方で「相老」とも書かれ、「ともに老いる」という意味も持ち合わせています。

幸せな空間がいつまでも循環するようにも捉えられるため、結婚式などの慶事によく選ばれる飾りです。相生結びは水引以外に料理にも使われます。大根と人参など色の違う野菜を細く切ってから結んだものが一般的です。

鶴結び

あわじ結びを変形し、鶴の形をした水引を鶴結びといいます。長寿の象徴ともいえる鶴は、長生きできるようにという願いが込められており、お祝いごとで選ばれる飾りです。

水引ライナーでは、伝統の水引の結び方を初心者でもわかるように動画教材で解説しております。結び百科事典(MUSUPEDIA)では、様々な結び方をご紹介しています。

また、ノートでは玉結びの貴重な結び方、様々な結び方のマガジンなども購読いただくことができます。どのようにして玉結びを作るのかわからないという方は、ぜひ水引ライナーのnoteをご覧ください。

水引の結び方を増やしたいという方は土台を大切にしているレッスンで学ぼう!玉結びの基礎も大切

梅結びの水引

水引の結び方のレパートリーを増やすためには、土台をきちんと学びましょう。基本を大切に教えているレッスンを選んで学ぶことで、効率よく取り組むことができます。

水引ライナーでは、基本を大切にした教材を提供しております。繰り返し練習をすることで結び方のアレンジが増えていき、玉結びを活用したピアスなどのアクセサリーも作れるようになります。

基本を学びたい方、もっとアレンジの幅を広げたい方は、ぜひ水引ライナー学びメニュー一覧をご覧ください。

水引の基本から玉結びの結び方・アレンジを学ぶなら水引ライナーへ

サイト名 水引ライナー
責任者名 micono Fiber art 代表 佐藤絵美子
住所 〒294-0316 千葉県館山市洲崎808−1
電話番号 070-3107-0528
E-Mail info@micono.link
URL https://mizuhikiliner.com/