終わりのない、ただ一つの鍛錬コース

水引毬飾り大全-Sphering-は
『毬の作り方の伝承』

であることはもちろん

水引を自在に操る基礎作りと
それぞれの活動をサポートしながら
全体としても水引を進化させていく

コミュニティ型の永続的な学びの場です。

あなたは、水引で
何をしたいですか?


水引ライナーを運営する
職人発クリエイターmiconoのその答えと、
古典からアートまで、
水引を扱う全ての方へのご提案です。

私と同じように水引に魅せられたあなたにはぜひご一読いただきたい内容です。目的や作るものは違えども、ひろく水引を扱う方々の糧となり水引発展の一助となることを願って。

水引毬飾りとは

5年以上の歳月をかけ
数え切れない試行錯誤の末に辿り着いた、
限りなく球体に近いカタチ。
やり直しがきかず長さも限られた水引の
『制限のある中でいかに美しく完結させるか』という終わりのない探究です。

長らく個人レッスンでしか伝えることの難しかった、他に類を見ない複雑な水引毬飾りの作り方を、動画の活用によりオンラインでもついに!個人レッスン以上の特等席で学べる体制が整いました。といっても毬の作り方をただ教えているのではなく、ものづくりに共通する基礎造形力、水引の扱い方の基礎と結び方の基本、心得など、水引創作における総合的な土台作りとその為の環境のご提供でもあります。

毬づくりに取り組む仲間の間では「可能性の塊」とも呼ばれ、そのプレーンな形でありながら存在感のある水引毬飾りはあらゆる物に活用ができます。

micono Fiber art ギャラリー Mizuhiki ballより

私がもし、身内の
スタッフに教えるとしたら?

ということを自分ごととして考えながら、最優先で身につけて欲しいことをなるべくシンプルにまとめました。もっと色々な結びを覚えたい!と思うかもしれませんが、一つの水引毬飾りの中にはあらゆる創作に役立てることができる普遍的な学びがつまっています。毬一つ仕上げることがどれだけ奥深いか、取り組むほどにどこまでも実感するようになるでしょう。それこそが成長している証。思いの種を持っている方であれば、根っこ部分の基礎水引造形力を最優先で育てることにより、自力で枝葉を伸ばし実をつけられるようデザインしたシステムです。

表面的な作り方レシピのようなものは溢れていますが、情報が氾濫する時代だからこそ、じっくり探究する機会はむしろ減ってはいませんでしょうか。色んな事をやってみても、最終的に自分の中に残ったものはどれくらいありますか。良くも悪くもやり方ならすぐに無料でも手に入ってしまう時代に、何かに深く向き合ってみる事は貴重な経験であり、一つ向き合う対象を選ぶとしたら、効率的に言って水引毬飾りより最適なものはありません。揺るがない技術というのは試行錯誤を繰り返す過程で身に付くものなのです。これから水引で何かやりたいという方にとって、どんなジャンルであれきっと糧になります。何か一つにも深く向き合えなかったら、あれこれ色々な結びに手を出しても結局、本質的なところまで辿りつくにはさらに時間がかかるでしょう。

揺るがない土台を作ります

一般的な書籍や水引キットなどの表面的な解説だけでは、一番重要な手の運び方が分からない為に、結果的に作る人それぞれの解釈で自己流のやり方になってしまったり、ワークショップで教えられているのもそういった学び方の2次、3次情報が多い現状があり、その場限りの体験で終わってしまいがちです。miconoも平面の作り方解説書をプロの制作チームと作った経験がありますが、どうしても伝えたい情報が劣化してしまうのを痛感しました。大事な部分というのは、こう言った表面的な解説書にはことごとく載っていなかったりするのです。

技術を身に付けたいのであれば、必要なのは作り方ではなく水引をどう扱うのかという見えない部分。ここが揺るがないものになれば、結びや技法を自力で身につけていく力もつきますし、今後良質な教材や作品、学ぶ場を見分ける目も養われます。趣味で純粋に作ることを楽しむのももちろんいいですが、教わった通りできるだけでなく何かを生み出し自ら伸びていく力こそがこれからの時代重要なのです。

micono Fiber art ギャラリー Mizuhiki plantsより

15年以上、水引職人時代の古典的水引細工からはじまり独自のアート作品まで幅広く作ってきましたが、それを支えてきた大元はこの基礎水引造形力に尽きると言えます。

効果的な繰り返し練習

この基礎水引造形力を習得するには、水引という素材の一番本質的な部分の理解が必要です。そしてそれは、解説でわかるものではなく、実際に手を動かし作品を完成までもっていくことの繰り返しでしか掴めない部分がとても大きい。この繰り返し練習を、いかに楽しく、作りがい、探究しがいがあって、練習の成果が効率よく生きてくるもの、ということを考えると、水引毬飾りのようなシンプルにして奥が深いものに仲間と共に取り組むことがベストだということに行き着きました。

水引毬飾りの作り方は複雑に見えますが、実はあらゆる水引結びの元となっている一番基本の『あわじ結び』のみで構成されており、構成要素はシンプルでいてその組み合わせ方が他に類を見ない複雑さなのです。

あわじ結び単体としての練習というのはもちろん、それが集合体になった時の見方、細かな微調整や仕上げまで持っていく集中力、限られた水引の長さの使い方の配分、水引を傷めずに最後まで結びあげる扱い方等々・・同じあわじ結びを練習するのでも、様々なことに気を使うようにできています。

ですので数を作らないとなかなか綺麗にまるくなりませんが、球体という究極の安定した形を追い求めていく過程において、自然と総合的な技術が身についてくるようになっています。水引毬飾りを作ることが日々の基礎練習にもなるのです。

成長しやすい学びの環境

何かを習得する際、教材と同じくらい重要なのが学ぶ環境です。つまずいた時にすぐ聞ける場、モチベーションの維持、励まし合える話の合う仲間の存在、あらゆる水引関連情報の入手、このありそうでなかなか無い環境を、Facebook上のコミュニティにより実現しました。過去の投稿も相当にマニアックな水引情報の宝庫、ワークショップやライブ配信、ルーム等のイベントをすることもあり、水引毬飾り以外にも学べることはたくさん!

全国にいるメンバーが各地の水引展示情報や実際のレポまでアップしてくれたりするので、私自身も勉強になっています。またコミュニティを作ってみてビギナーさんの貪欲さには驚くことがあり、すでに仕事にしている側の方がむしろ知らないことも多々あるということ。水引情報収集に関しても総勢250名をこえる当コミュニティに勝る場所はないと思っております。

オフラインでも、毬作りを基本に情報交換・親睦の場として「まるくなる会」という部活動のような集まりが全国で開催されています。

ビギナーさんにこそ最初の教材に

通常、水引のお教室などは一回でも5000円前後かかり、それが半年や一年など一定期間継続で開催されるところが一般的ですが、それなりの金額となりますし内容も様々で迷うところだと思います。また、先生に学べるのは講座中だけで、人数が多ければ直接手元を見せてもらったり、一対一で教われる時間というのはほんの少し。一見いきなり水引毬飾りは難しそうに見えるかもしれませんが、これから本腰を入れて学びたいビギナーさんにこそ、一番の特等席で、いつでも、何度でも、手元を全編動画で視聴でき、困ったその時に質問したり、切磋琢磨できる仲間のいる水引毬飾り大全-Sphering-からはじめていただくことを強くオススメします。

私と同じように水引に魅せられせっかく「学びたい」と思われた方々には、良質な教材、環境、そして仲間に出会ってもらいたいと心から願っています。そんな想いでカタチにした全ての水引創作の土台となる学びのシステムです。ぜひここから芽を伸ばしていってください。

水引毬飾りを使った常設展示 -芽生え-

それでは、具体的な水引毬飾り大全の内容をご紹介していきます。

ご提供する具体的な内容

大きく4つに分けられます。水引ライナーの全ご提供メニューを内包しこれだけでも参加後はずっと学び続けられる内容だと自負しております。このただ一つのコースをブラッシュアップしながら今後も大切に育んでいきます。

ご提供するもの

⒈基礎準備編
 ・むすび見本全22種の作成
⒉水引毬飾り編
 ・毬本、毬の設計図(PDF)
 ・続 水引毬飾り大全
 ・まるくなる会
 ・毬遣い認定制度
⒊オンラインコミュニティ
 ・水引ライナーLab
 ・Spheringオンライン(毬専用)
⒋学びのアップデート
 ・miconoの仕事の裏側などのシェア
 ・むすび百科事典-MUSUPEDIA- 等

『⒈基礎から⒉毬作り⒊コミュニティの中で取り組みながら、⒋学びのアップデートもされ続ける』内容です。

では、1〜4の内容をそれぞれご紹介します。

⒈基礎準備編

毬作りに入る前に、水引に初めて触れる方を想定し基礎から丁寧に動画で解説していきます。水引経験者の方からも知らなかったこと多数とのお声をいただいていますので、どなたも改めて基礎から取り組んでみることをオススメします。

むすび見本を作成しながら、水引素材の扱い方、手の使い方、代表的な結びと結び終わりの処理の仕方、理想の所作などについて学びます。

材料や道具はご自身で揃えていただきますが、水引細工の道具はそんなに多くなく、水引とよく切れるハサミがあればとりあえずは練習をはじめられる手軽さも魅力の一つです。(必要なものは購入先とともにご案内します)

水引毬飾り編

いよいよ毬作り!水引毬飾りの作り方は無数にありますが、micono考案の基本の4種類を練習メニューとしてお伝えします。毬本毬の展開図データで全体の構造を理解しながら、実際の細部の結び進め方は動画で詳しく学べます。

⒈基礎準備編、⒉水引毬飾り編を合わせた収録動画

丁寧な解説動画だけでなく、毬をただひたすら作る最初から最後までノーカットの動画もあり、miconoのリアルな制作時間、音、実際の制作の泥臭さや、未完成さ、息遣いなども感じていただけると思います。

毬本、毬の展開図(PDFデータ)

水引毬飾り大全は水引ライナー公式サイト上にありますが、手元にもテキストが欲しいとのご要望から2021年ついに毬本が完成!サイトとほぼ同じ内容と各動画へのリンクも全て掲載し、PDFデータも毬本のQRコードからダウンロードできます。

続 水引毬飾り大全

水引毬飾り大全リリース後も毬は進化し続け、新たな発見や毬の発展系、アクセサリーへの仕立て方など実践の講座を『続 水引毬飾り大全』として随時更新、Spheringオンライングループ内に蓄積し続けています。基本の水引毬飾りが作れるようになったら、ぜひ独自に進化させ『続 水引毬飾り大全』に加わるような開発をしていってもらえたらと期待しております!

・まるくなる会

満月に開かれるオフラインの集まり。毬作りを基本に情報交換や親睦の場としてぜひご利用ください。マニアックな話題が飛び交い、他の方の毬を観察したり教えたり教わったり、何より初めて会う気がしない仲間との顔合わせは楽しい時間です。miconoだけでなく全国の毬遣いさんもまるくなる会を開催しはじめています。(集会自粛中は毬専用のオンライングループSpheringオンラインで交流)

・毬遣い認定制度

水引ライナー毬遣い認定制度をご用意しています(任意)。一つの目標にしたり、合格者には水引毬飾りの商用利用及びまるくなる会の開催を許可しています。

後から入会される方にとって毬遣いさんは憧れの先輩のような存在なので、後輩方に教えられることがあればぜひフォローしてあげてください。人に教えることでより自分の理解も深まるものですし、こうやって学びの輪が繋がっていくようにということも-Sphering-という言葉に込めています。

水引ライナー毬遣い001号さんの課題提出例

毬が綺麗に作れる方というのは、他の作品を作ってもその完成度はだいたい比例しているので、機会があればお仕事依頼やビジネスのマッチング等も行っています。むすび百科事典のライターや、寄稿いただいたり、作品の売買など水引ライナーLab経済圏もできつつあります。

※毬遣い認定は、micono主催のまるくなる会(都内開催)に上記作品を持参いただき行います。合格者には毬遣いNo.が入ったまあるいオリジナル認定証◎をお渡しします。(遠方の方用アトリエ判定もあり)

⒊オンラインコミュニティ

Facebookプライベートグループを主な活動場所とする2つのコミュニティ。有料の線引きは設けていますが、囲い込みや特定の方の参加拒否等をするつもりはなく、他の教室へ通われている方やどこかに所属されている方、作家や講師の方、今後色んな場で学びたい方等どなたも歓迎しています。どこまで関わるかは全くの自由で強制されるものでなく、個人で学ぶことももちろん可能です。各種サポートやディスカッション、miconoの仕事の舞台裏共有や、求人募集、メンバー同士のマッチングなども起こったり、使い方は無限大。

※水引の意味合いや礼法マナー等の文化的要素については其々の伝承があり、当事者以外が安易に語れるものでないとの考えから、水引ライナーが特定の流儀をお伝えすることはしません。その代わり当コミュニティでは、様々な事例を自由にシェアしあえるニュートラルな環境が保たれており、分け隔てなく多様な水引文化を事実として知ることができる貴重な場となっています。

⒋学びのアップデート

noteというプラットフォームで『むすび百科事典-MUSUPEDIA-』を毬遣いさんと運営しています。制作にあたり、あらゆる水引結びのリサーチ&ディスカッションを水引ライナーLabで行い、それを元にmiconoがSpheringオンライングループのライブ配信にて実演での解説をしています。その両方を見やすくまとめたものがこの動画付むすび百科事典-MUSUPEDIA-で、現在進行形で構築中。

水引毬飾り大全のご利用者様は両方のグループを利用できるので、マガジンを購入せずとも内容はアーカイブで見れるようになっています。(寄稿いただいた記事や有料WSをまとめた記事等アーカイブがないものも一部あり)毬作りに励みながら、あらゆる結びもここで学べちゃうのです!

また、他にもワークショップの開催や、外部講師を招いたり、展示会やツアーや合宿とか!?妄想だけはたくさんあり、不定期ですが何かしら学びのアップデートをしていけるように考えております。


少し頭がいっぱいになってきたかと思いますので、もう一度ご提供する具体的な内容を整理しましょう。

ご提供するもの

⒈基礎準備編
 ・むすび見本全22種の作成
⒉水引毬飾り編
 ・毬本、毬の設計図(PDF)
 ・続 水引毬飾り大全
 ・まるくなる会
 ・毬遣い認定制度
⒊オンラインコミュニティ
 ・水引ライナーLab
 ・Spheringオンライン(毬専用)
⒋学びのアップデート
 ・むすび百科事典-MUSUPEDIA- 等

⒈基礎から⒉毬作り⒊コミュニティの中で取り組みながら、⒋学びのアップデートもされ続ける』内容です。

では最後に、ここでの学び方と大切にしていることをお伝えさせてください。

-Sphering-システム

水引ライナーでは学びの『わ』を大切にしています。水引毬飾り大全のまたの名を-Sphering-と呼んでいますが、これもコミュニティの中で生まれた言葉です。

何度も言いますが、決まったことを教えるのではなく、ご提供するのはベースとなる普遍的な課題と継続して成長・発展し得る環境です。miconoもクリエイター活動をしながらサポートしているので、手取り足取り教える先生のようなスタンスではなく(動画ではみっちり教えますが)、共に成長していく背中を見せられる先輩のような存在でいられたらと思っています。

またここは公に出る前に失敗する場でもあり、特に何かしらの活動をされている方は、意見を聞いてみたり問いかけをしてみると自分一人では見つけられない発見があったりするので、自発的にどんどんご活用ください。ビジネスに関することやプロデューサー的視点から活動のアドバイス等のお力にもなれるかもしれません。褒め合うためでもなく、競争でもなく、それぞれが水引で成したい事を実現し、全体として水引を進化させていく為の学びの場で在りましょう。

利用者さまの声

一足先に受講して仲間となってくれた方々の上達ぶりはほんの数年前では考えられなかったほどで、伝承の仕方、環境が格段に整ってきたと改めて実感しています。コミュニティ内で自主的に投稿された感想なのでちょっとフランクな感じになってますが、リアルな声の一部をご紹介します。

私たちの雰囲気が少しでも伝わったでしょうか。全国各地、そして世界にも広がりだしたメンバーが、日々毬作りをベースにオンラインで交流しながら様々な創作をされています。すでに100個以上毬を作られた方や、独自の毬を開発された方も。先生をしてるつもりはないのでそう呼ばないでと言っているのですが…笑 実際は先輩くらいの距離感でフランクに交流させていただいています。利用者さん方からの自主的な嬉しい感想は日々SNSなどでも目にし、想いが伝わっていることをとても嬉しく思います。

価格について

月に換算すると4,000円代と1年間毎月お稽古に通うくらいの金額で、1年を過ぎても水引ライナーが存続する限り在籍し学び続けられます。年会費、更新料はありません。あなたのペースで、長くご活用ください。

支払方法合計1ヶ月あたり
一括払い¥54,000 (¥4,500)
12回分割 (¥59,800)¥4,980

その他費用
・通信料/プリント代/材料費/道具代 等
任意費用
・結び見本&台紙ガイド /¥1,000
・まるくなる会参加費(変動、認定料込)
・アトリエ判定料/¥5,000

2021.5.時点


2021年現在、世界10ヵ国250名をこえる多様な方々にご参加いただいており、水引好きが垣根を越えて繋がる大変貴重なコミュニティへと成長しています。

きっと凄い人ばかりなんじゃないか…?とビギナーさんも全く尻込みする必要はありません!ビギナーさんから学ぶことも実際大いにあり、多様な方がいる事にこそ価値があります。あなたのやりたいこと目指していること好きなことをぜひ教えてください、そして仲間からも刺激をもらい見える世界を広げていって下さい。水引以外にも、翻訳、デザイン、撮影、法律関係、企画などなど、メンバーの幅広い経験も今後運営にもっと活かしていきたいと考えています。

マイペース、短期集中、休眠中、色々な方がいてバイオリズムもそれぞれですから利用期限は設けていません。楽しむことが第一なので、気負わずあなたのタイミングで輪に入ってきてくださいね。個々に学びながらも必要な時には大なり小なりチームとしても機能するような、これからのVUCA(予測不能)の時代に柔軟に対応できる水引マニアック集団を目指して。趣味からビジネスにしたい方まで、私たちを束ねているのは、水引への思いや好奇心です。そこで繋がっているメンバーとはニュートラルに交流できる常設ステーションで在れるよう365日扉を開いています。

目的はひとつ、
水引の進化伝承です。

そのために、日々
「水引に魅せられた誰かの想いをむすぶ」
活動を続けています。

少しずつ、揺らぎながら
Spheringは仲間と共に進化し
水引を伝承し続けます。


あなたも、Spheringをはじめませんか?

ご参加を心よりお待ちしております。

(一括払い)

ご利用までの流れ

「はじめる」から
ご購入手続き

毬本発送

発送完了メールでも
ご利用上のパスワード送付

パスワード入力

ご利用開始


分割払いはこちら

(海外の方はご利用になれません)

※分割でも初月から同様にサービスを利用できます。


不明点などあればお気軽にお問合せください。

今後とも、水引ライナーを
ぜひご活用くださいませ。

水引ライナーLabのみのご参加も可能です
むすび百科事典-MUSUPEDIA-

最後までお読みくださり、

ありがとうございました。