レタリング体験の中で見つけた、コンセプトを形作る大事なピース

創るだけでなく人に教える仕事もしている身として、水引ビギナーさんの『右も左もわからない気持ち』を忘れない為にも…何か初めてのことにチャレンジしてみるかということで、レタリングに挑戦!

その体験の中で偶然にも、最後のピースが見つかったかのように出来上がった水引ライナーのコンセプトのお話です。


思えば筆記体ってちゃんと習ったことがなく(記憶ないだけかも…?w)いつかカッコよく描けるようになりたいとは前々からずっと思ってたのです。

私は水引の扱い方をよくお習字に例えたりしてますが(参考→水引細工の基本の【しごき方】を本当に理解していますか?)、実は個人的にはお習字よりこのカリグラフィーのようなもっとシュッとしたラインが好きで♡水引ともなんか通じる気がします。

_brush_brush_さんは、さりげない絵も素敵だしほんとこういうのを日常でさらっと描けるようになりたいな〜と憧れます(*´-`)

レタリングに使う基本のペンは大きく分けてモノラインとブラシとあるんだけど、いきなり家にあった太めの筆ペン(ブラシ)でやろうとして撃沈。筆の力加減てめっちゃ難しい…甘く見てました、スミマセン。

ハンドレタリング用のペン色々
眠っていた学生の頃の製図用ペンとかも使えたりして、とっておいて良かった。


てことで、レタリングの本を数冊購入し、先生のおっしゃるオススメ道具を最低限ちゃんと用意してモノラインの基礎からやり直し。

自分が一番いつも言ってるように、やはり何事も基礎が大事のようです…

この本が手始めに一番役立ちました。最近思うことの一つが、女性は男性の視点から学ぶと一気に延びる場合があるということ。こういう手芸的な?世界は女性が多いように思いますが、これは男性の著書です。

モノラインのペンはわりと何を使っても大丈夫だと思いますが、ブラシは使うものによって全然書きやすさが違いました。私はとりあえず基本のこの3種類のペンを揃えました。黒だけでなく、可愛い色もあって嬉しい。

モノラインを一通りやってブラシにもなんとか慣れはじめ、そろそろabcde…の繰り返しじゃなく自然な文章を書きたくなってきて。せっかく書くなら身近な話題をと思い、水引に関する英語記事を適当に検索してコピペ、PCで色んなフォントに変えてプリントし、見本にすることにしました♪

もー可愛くってニヤニヤです。

まずはあまり崩してないフォントから取り組んでみるが、ラインを綺麗に出すのはやっぱり一朝一夕にはならず難しいなぁ〜…っつ 

でもビギナーさんの気持ちはめっちゃ味わえてる気がします笑

そんでもって、ここからが本題なのですが!

なんとなくテキトーに選んだこの英語記事を写していたらですね、

Mizuhiki plays…

って書いてあって、、

これ…
キター!
探していたことば!!
何で今までこんな簡単な単語が思い浮かばなかったんだろう!!!

Play!Mizuhiki

私の大変限られた英語知識の中では少なくとも、伝えたいイメージにピタリとハマった感が…

水引ってしきたりとか決まり事が細かくあったりして、ちょっと敷居が高いイメージをもたれる事もありますが、もっと、水引を結ぶこと自体を、手と水引による舞のように楽しみ、遊び心があって、自由に表現するニュアンスを入れたかったんです!

Art

というのも、私としては外せない大事な視点なのだけども、やっぱりこれも人によってはどことなく堅苦しさ、敷居の高さを感じてしまうと思うのですよね…

Play!

うん、やっぱりこれが一番ワクワク感あってしっくりくる!
めっちゃいい言葉を見つけましたー♡
遊び(Play)の中に発見はありますね♪

でも、決して難しいこと抜きに全く好きなように遊べというわけではなく、例えばダンス、スポーツ、演奏しかり、何事もこのPlay!を『楽しめる』レベルまでもっていくには、日々の基礎練習の積み重ねが大事なんですよね。その見えない土台の上で、自由にPlay!を楽しめるようになる。「遊ぶ」というよりは「使いこなす」というニュアンスが近いかな。

これは、水引ライナーが基礎水引造形力を何より重視している事にもやはり通じます。

実はこの元記事はFacebook投稿なのですが、コメント欄で友人と盛り上がっているうちに、Play!Mizuhiki からさらに発展して、Pray&Play!Mizuhiki というフレーズが出来上がりました。

オノ・ヨーコの詩のなかに出てくる Peace&Piece というフレーズからヒントを得たものです。

もう一つのPray は(祈る、願い求める)というような意味合い。

元々、水引は人々の「祈り」や「願い」が形になったものと言われているし、私が積極的に関わりたいのも、水引への憧れや想い、実現したい願いなどを持った方々です。

偶然にも同じ音のPrayとPlayを重ね、

「(水引の歴史への敬意とともに)あなたの想いを水引で表現しよう!」

というニュアンスで、水引ライナーでは『 Pray&Play ! Mizuhiki 』をコンセプトにと心は決まりました。(ちなみに水引ライナーを運営する miconoFiber art の大元のコンセプトはこちら

早速、ずっと表示してなかったサイトトップページ(デスクトップ版)のメインビジュアルに採用♪レタリングは残念ながら自筆ではないのですが…笑

今後も水引ライナーを『Pray&Play ! Mizuhiki 』の場としてぜひご活用くださいませ。


水引をPlay ! できる人を育てる基礎水引造形力に重きをおいた、水引ライナーの学び一覧はこちらをどうぞ。お仲間募集中です^^

オンラインの学び三つの柱

水引レッスンを受けるなら水引ライナーへ

根っこから学ぶのがオススメ。
Spheringが最も可能性を拓きます。

プチプラ
むすび百科事典-MUSUPEDIA-
初級〜高難易度まであらゆる水引結びがここに。動画解説付。

仲間と学ぶ
水引ライナーLab
技術サポート・情報共有・水引ライナーの舞台裏に関わる

基礎水引造形力を身につける
水引毬飾り大全-Sphering-
Lab入会権付・水引創作の土台を伝授・認定資格・お仕事依頼

あなたに合う水引レッスンを
もっと詳しく

最後までお読みくださりありがとうございます。