Pray&Play ! Mizuhiki【水引ライナー】公式サイト

youtubeチャンネルで無料水引結び講座配信 水引ライナーの想い 水引ライナーメールマガジン登録

「むすび百科事典-MUSUPEDIA-」の記事一覧

「折りたたむ」花の結び

解説 水引を折りたたみながら花の形を作っていく珍しい結び方。古くから水引の書物では花といえばほとんどが「梅の花」なので、前号までの「梅結び」の一種とも言えますが、応用範囲が広く様々な特徴の花を形作れる為、ひろく「花の結び […]

梅結び(ウメムスビ)Vol.3

解説 数ある水引の結び方の中で基本の結びとも言える梅結び。梅結びには、固く結ばれた絆、魔除け、運命向上の3つの意味が込められており、とても人気のある結びである。日本古来の縁起物「松竹梅」から、梅結びは縁起のよい結びとして […]

梅結び(ウメムスビ)Vol.2

解説 数ある水引の結び方の中で基本の結びとも言える梅結び。日本古来の縁起物「松竹梅」から、梅結びは縁起のよい結びとして、結納・祝儀袋などお祝い事に多く用いられる。Vol.2では抜きあわじ結びから始まる梅結びを紹介する。 […]

梅結びの科学

水引アクセサリーなどで人気の梅結び。その中でもひときわ輝いて見える、五角にととのった憧れの梅結び。一見同じようで違う・・何か魔法の方法があるの?そもそも結び方が違うの!?一体どうやったらできるのー!!そんな、水引愛好家た […]

梅結び(ウメムスビ)Vol.1

解説 数ある水引の結び方の中で基本の結びとも言える梅結び。日本古来の縁起物「松竹梅」から、梅結びは縁起のよい結びとして、結納・祝儀袋などに多く用いられる。Vol.1ではまず、あわじ結びから結び始める梅結びを取り上げる。 […]

亀の子結び(カメノコムスビ)

解説 形が亀の甲羅に似ていることから亀の子結び。明治時代、組淡路(クミアワジ)と呼ばれた記録も残されている通り、2つのあわじ結びを組んだ形となっている。このあわじ結びがいくつ連なっているかで呼び名も変わる。 水引が交差す […]

袈裟結び(ケサムスビ)

解説 袈裟結びは、僧侶の袈裟(ケサ)にかける修多羅に使われる装飾的な結び方の一つで、一般的には紐による『飾り結び』でよく使われる。水引においては古い記録は確認できず伝統的に使われてきた結び方ではないようだが、近年水引ハン […]

叶結び(カノウムスビ)

解説 結び目を表から見ると口の形に、裏から見ると十字の形に見えるので、口+十=叶で叶結びと言われる。結びの形は多種にわたるが、この特徴を含むものを広く叶結びと呼ぶ。 飾り紐でもよく使われる結びだが、水引の特性上、紐と同じ […]