【なのはな結び】の結び方と留め方3パターン/オンライン水引結び講座<基礎編>3

【あわじ結び/あわび結び】をベースにした結びで、一番易しいものが【なのはな結び】ではないでしょうか。結び方は、ほぼあわじ結びと変わりませんが、結び終わりの処理の仕方で差が出る結びです。いかに結び終わりがどこかわからないようスマートにとめるかがポイント。本数を変えて3パターンご紹介します。

※こちらの記事ではオンライン水引結び講座<基礎編>のセクション3をご紹介しています。講座を最初から順にやりたい(オススメ)方は概要ページからどうぞ。準備する道具などもご紹介しています。

No.16 なのはな結び 1本

1本ではどうしても結び終わりを隠しにくいですが、ボンドで綺麗に処理する練習としてやってみてください。

No.17 なのはな結び 2本

2本だと、うまく処理できれば、表からみて結び終わりがわからなくなります。

No.18 なのはな結び 3重 (1本通し結び)

これは3本で結ぶのではなく、1本の水引を通しながら3重にする結び方です。

レッスン内容一覧

こちらのページではNo.16〜No.18 までをご紹介しました。他の講座もぜひご受講ください。

水引に慣れる為の易しい結び

No.1 ひとつ結び
No.2 八の字結び
No.3 真結び
No.4 真結び(2本)
No.5 かけ結び
No.6 ひとつ結び(2本)
No.7 八の字結び(2本)
No.8 かけ結び(2本)

水引の基本【あわじ/あわび結び】とその発展系

No.9 水引の基本 あわじ結び
No.10 あわじ結び(2本)
No.11 あわじ結び(3本)
No.12 連続あわじ結び(1本)
No.13 抱きあわじ結び(1本)
No.14 連続抱きあわじ結び(2本)
No.15 抱きあわじ結び(3本)

【なのはな結び】の結び方と留め方3パターン

No.16 なのはな結び
No.17 なのはな結び(2本)
No.18 なのはな結び(3重)1本通し結び

実は色々ある【うめ結び】4パターン

No.19 うめ結び(1本)裏どめ/針金
No.20 うめ結び(3本)裏どめ/ボンド
No.21 うめ結び(3本)自立型1
No.22 うめ結び(3本)自立型2


オンラインの学び三つの柱

水引レッスンを受けるなら水引ライナーへ

根っこから学ぶのがオススメ。
Spheringが最も可能性を拓きます。

プチプラ
むすび百科事典-MUSUPEDIA-
初級〜高難易度まであらゆる水引結びがここに。動画解説付。

仲間と学ぶ
水引ライナーLab
技術サポート・情報共有・水引ライナーの舞台裏に関わる

基礎水引造形力を身につける
水引毬飾り大全-Sphering-
Lab入会権付・水引創作の土台を伝授・認定資格・お仕事依頼

あなたに合う水引レッスンを
もっと詳しく